投稿

11月, 2014の投稿を表示しています

続:ジテツウ/ブルベ用ライト考

はいどうも、漬物さんですこんにちわ。
ブルベシーズンも終わり、そして始まり、今期の計画や冬のボーナスの使い道にうんうんうなってらっしゃる方も多いと思います。


今のところ、うちの子のブルベ装備は大体固まってます。荷物多すぎと言うのはありますが、んまあ、それでも 550km は走り切れてるので合格圏内だとは思うんですよね。

前回のブルベで困っちまったのは…ライト。メインライトである中華ライトはその爆光をいかんなく発揮し、コストパフォーマンスの素晴らしさをいかんなく発揮したにも関わらず…安心の日本製であるところの GENTOS 謹製 SF-353x3、同 NEXERA 905D、が困りもの。ただの重量物と言っても過言じゃねえよと言う状態に陥ってしまいました。

GENTOS SF-353x3 は光量、持続時間とも素晴らしいのですが…振動が加わると消えるという悪癖があります。対策として電池ボックス内部に銀紙を押し付け電池がぶれることを防いだつもりではあったものの、ダメでした。

同じく GENTOS のフラッグシップモデル(当時)であった NEXERA シリーズの 905D。カタログスペックは 280 ルーメンが 14 時間点灯出来るうえに単2電池2本という入手性の良さ。ブルベのメインライトにならずして何になるんだ!と期待していたのですがこれがまあ、暗いこと暗いこと。ぜーんぜん明るくない。電池交換直後はおおっと唸るほどの光量ですが、1時間もたつとついてるんだか消えてるんだかわからない状態。カタログスペック 200 ルーメン 12 時間である SF-353x3 に比べても暗い。そして重い。「ジェントスルーメン」という言葉の意味を身を以て体感したのでありました。


と、いうわけで、ライトをどうにかせにゃならん(鼻息

中華ライトをもう一灯用意すればええやん、という話ではあるんですが、アレはバッテリーライトなのですよ。バッテリートラブルがあったらアウトなんですよ。もっと言うと、バッテリーに頼らない、コンビニで入手できる電源を使えるライトが欲しいっていうことです。

あるいは、小型バッテリーでランタイムがそれなりに長いライトを買っちゃうという手もあります。コストはかかるでしょうが、バッテリーが小型なら持ち歩くこと自体はさほど問題ではないでしょう。すくなくとも、単二電池を2個抱えながらブル…

2015年のBRMスケジュール確定、そして今年のSRへの道。

 はいどうも、漬物さんです。こんにちわこんにちわ。 ついに、Audax Japan から今期のブルベ開催カレンダーが発表になりました。ランドヌール宮城でも同様にスケジュールを公開し、露出できる情報を徐々に盛り込んでいる、と言ったところです。みなさんフラット 600 でましょうでましょう。

 さて。


 ブルベスタッフやってるくせに SR 経験がないワタクシでございますが、今期こそは何とか背にゃなりません。いつも宇都宮 600 で失敗してしまうのですよね。去年なんて 550km 地点で DNF ですよ。なっさけない。走力や体力云々じゃなくて、私には精神力が足りない。イエス、ヘタレ。
 ではありますが、さすがに今年はどげんかせんとならん。というわけで、現時点でのブルベ参加スケジュールを組み立ててみましたよ。
■ 200km  01月17日 AJ 千葉さん、あるいは AJ たまがわさん主催。  04月19日 ランドヌール宮城主催(試走あるいはスタッフ)。
 10月11日 ランドヌール宮城主催(実走)。
■ 300km  02月07日 AJ たまがわさん主催。  03月14日 オダックス埼玉さん主催。
■ Fleche  04月05日 ランドヌール東京さん主催。
■ 400km  06月13日 ランドヌール宮城主催(試走)  08月22日 ランドヌール宮城主催(試走)
■ 600km
 04月25日 オダックス埼玉さん主催、あるいは、ランドヌール東京さん主催。  07月18日 ランドヌール宮城主催(試走)
 09月19日 AJ 千葉さん主催(600km を走り切れてなかったら)  10月03日 VCR青葉さん主催
■ 1000km
 09月19日 ランドヌール宮城主催(600km を走り切れていたらスタッフ)

 まあ、エントリー峠を越えないと何とも言えないのと、ご縁があったら北海道行きたいのと、沼津クラシックが素晴らしいぜというので走ってみたいのと…いろいろあるのでまだまだ暫定版。外せない自転車イベントとの兼ね合いもあるでしょうし。  遊び惚けるわけにもいかないので5月は出走しません。粛々と田植でございます。9月19日はなるべく宮城1000に注力したいんですけど、うーん。今年はわがままを言わせてもらうかもしれません。

 などなどと、いろいろ妄想できるのはこの時期のお楽しみ。
 初期…

選奨土木遺産 西根堰巡り健康ウォーク2014 に行ってきました

イメージ
 はいどうも、漬物さんです。今回は晴走雨読にしては珍しくノルディックウォーキングなイベント「奨土木遺産 西根堰巡り健康ウォーク2014」に参加してきました。

 堂城先生主催の「やまめの学校」や同先生著の「自転車の教科書」でノルディックウォークは良いよーと書かれていたことや、冬場に自転車通勤できなくなったらどうしようかなと考えていたことなどなどもあって、ノルディックウォーク用のポールは買っていたのです。通勤でも使ってみたりしてたのですが、まあその、歩き方なんてのは我流もいいとこ。
 そんな折、奥様の友人の方(インストラクター資格持ってる)からイベント一緒に行こうよとお誘いいただいたので行ってみたということです。結論から言うと、めっちゃ疲れました。それから、参加賞豪華すぎ。

 歩いて、食べて、温泉入って…いやあ、いい休日を過ごすことができました。

【 お知らせ・拡散希望 】 ランドヌール宮城のロゴを公募します。

 はいどうも、漬物さんですどうもどうも。

 今年もそろそろ沢庵だの白菜、青菜を付ける時期になってまいりました。実家には私家用樽がリザーブされていると親父殿から連絡 ― つまり、一緒に仕込もうぜというお誘い ― もきております。今年もいそいそと親子で作業と相成ります。やあ、楽しみ楽しみ。


 さて、掲題の件です。
自転車やブルベ文化にはニワカもいいところの私がスタッフをやらせていただいているランドヌール宮城では何年か前からジャージ作ろうぜジャージ、という話が出てはいたのです。

 ただまあ、残念ながら、デザインに関しては疎くてですね…そもそも何を準備して何を言えばデザインを伝えられるのかということも良くわからない。話し合いでデザインっていっても何をどう話したらいいかもわかりません。ジャージもいいんだけどロゴとか欲しいよね、そうだよねという流れからまずはロゴマーク・ロゴタイプを公募してみようということになりました。

 詳しくはこちらをご覧ください。

 なんとなーくな公募でしたが、某アーツさんやアザミ先生からアドバイスをいただくことができ、デザインに必要と思われる「テーマ・コンセプト」も追記することができました。ランドヌール宮城の標語もあれよあれよと決まるという嬉しい誤算もありました。ありがたいことです。

 標語は ”To The Deep North”となりまして。東北においでよ、自転車を乗りに。ここはいろんな意味で深いところですよ、なんていう感じですね。

 すでにご応募頂いた作品もありますが、この機会にいろいろなセンスに巡り合いたいと思います。腕に覚えのある方ぜひご応募くださいませ。ロゴマークが決まり次第、そのロゴを使用したジャージの制作に入る予定です。

 応募受付は11月末日。12月で選考を終え、年明けには結果発表になります。
私自信、経験が浅いので「ランドヌール宮城らしさ」がまだつかめていませんが、皆さんの思う・想うランドヌール宮城をぜひデザイン化してやってください。よろしくお願いいたします。


ツール・ド・ラフランス2014 へ行ってきました。

イメージ
 はいどうも、漬物さんですどうもどうも。

 毎年の自転車イベントの締めはやっぱりツール・ド・ラフランスとなりました。私がロードバイクで初めて出たイベント。はやいものであれから丸3年が経ちまして ― 被り物をたしなむようになりました(苦笑)。

 ツール・ド・ラフランスといえば、山形県は上山市で行われ、今回で 27 回を迎える由緒あるイベント。前日には「まちなかサイクリング」が開催され、前夜祭で美味しいモノやお酒をたらふくいただき当日を迎えるという素敵イベントなため、受付開始から数日で応募が締め切られるほどの人気を誇ります。

 今年も何とか申し込みが通り、私はこれで 4 回連続出場。ろくろ首もかくやと言うくらい楽しみにしながらその日を迎えたのでした。



■ 10月月間実績 ■

 はいどうも。漬物さんです。


 さて、今年も参加したツール・ド・ラフランスの模様をですね…と言いたいところですが、10月まとめをまだやっていなかったのでした。

 忙しさは激減したんですが、まあ本当に去年の今頃から今までずーっと抱えていた問題がありまして。問題それ自体は解決したものの、その後片付けがねえ。毎日毎日 SAN 値がゴリゴリ削られて発狂一歩手前と言ったところです。いあいあはすたあ。

 食いしん坊としてはどうしてもお酒や食べ物でストレスを解消してしまおうとするきらいがありまして、体重的には大変なことになってますが、まあ、そういう時期もあるということでそれはそれで受け入れるしかない、今後どうするかを考えるべきでありましょう。うんうん。

■ 自転車走行・歩行距離等々 家庭内事情により、通勤経路にオプションが増えました。それもあって、運動量自体が…あれ、9月よりは増えてるのか。減ってると思ったんだけどなあ。

 ノルディックウォークな距離は 24.9km と激減。代わりに自転車が 265.1km と2倍になりました。
その他、10月半ばくらいから昼休みに自転車の練習(フロントアップやリアアップ、スタンディングスティル5分耐久等)をやっていて、それを加算すると結構な運動量になるはずなんです。わりに痩せないってのはどう言う事でしょうねえふはは。筋肉量が増えたなんてことはおそらく一切無いと思われます…。

 まあそれはさておき、今月のイベントはツール・ド・ラフランス。これはもう毎年楽しみにしているわけですが、ええ、今年も大変楽しうございました。この記事に続けてレポートしますのでお楽しみに。自転車のイベントは、今年はこれで最後となります。ブルベ的年度もかわったことですし、近々来年の年間カレンダーも作らなくちゃいけませんねえ。イベント等々でお会いで来たらぜひお声掛けくださいな。

 今月はちょっと毛色の違うイベントにも出てきます。選奨土木遺産“西根堰”巡り健康ウォーク2014というイベントにも参加します。うちの奥様の知り合いの方からご紹介いただいたものです。ノルディックポールもって歩きまくりますよ。

 で、今月の数値目標…と言いたいところですが、実は11月前半に激しく落車して右親指が激しいダメージを受けてしまいまして。ノルディックポールを突くのはちょっとつらいかもしれないなあ。まあ、う…