投稿

10月, 2014の投稿を表示しています

【書評】 自転車で 1 日 500km 走る技術

イメージ
 はいどうも、漬物さんです。こんにちはこんにちは。

 自転車関連の本や雑誌は結構買ったり読んだりしているのですが、いろいろな理由で紹介できないモノ、したくないモノだったり、自分の力じゃ伝えきれないモノばかりな気がしてあまりご紹介はしておりませんでした。

 が、諸事情で少し時間ができたことと、久々にグッと来たこともあって、紹介しちゃいます。その筋ではとても有名な本なので今更感もあるかもしれませんが、まあ一つお付き合いください。
※ 失礼があったら素人の戯言とご容赦ください


 掲題の通り、ランドヌール誌等々で超有名な田村編集長の『自転車で 1 日 500km 走る技術』のご紹介。発売当初からポチろうポチろうと思っていたのですがすっかり忘れてたのですが(失礼)書店でたまたま発見して即購入、即読了したのでありました。

■ 概要
 掲題の通り「自転車で超長距離を走るには何が必要なのか」を自身の経験や他の愛好家たちのお話から掘り下げていく内容。必要なのは体力でもトレーニングでも精神論でもない。知識、経験、情報、そして、それらに基づいた戦略を立てること。これを会得するのが楽しみでもあり、大変でもあり、ロングライドの醍醐味そのものなのだ―というのが概要。

■ 読みやすさ
 田村編集長の文章はぽんぽんとテンポが良いので大変読みやすいのですよ。一つ一つの文章が短いこともさることながら、章立てのつながりも良く、前の章で語られていたことはこういうことか、というのも用意に想起されてアハ体験(古いなあ)も可能。
 経験、失敗、戦略、成功が驕ることなく淡々と描かれているかと思いきや、時にその裏の「熱」にジュッとさせられるところもあったり。メリハリもあって本を読むのが苦手な人でも大丈夫。フォントも大きいですし。

■ 想定されている読者
 本の中でも書かれていましたが、一般の世の中において「自転車で 100km 走る」ってのはそれだけでも異常なんですよね。だからきっと、このタイトルで本書を手にする人ってのは
いわゆるロングライドに興味を持ってる人達「うわあ…こんなことやる人たちがいるんだ」という怖いもの見たさ旺盛な人達600km ブルベを走り切れない人(=ロングライド経験者で悩んでいる人)  の、上記3パターンじゃないかなあと思うのです。言わずと知れていますが、私は3番です。一番切実なタイプですね…

サイクルフェスタ丸森 2014 に参加してきました

イメージ
 はいどうも、漬物さんですどうもどうも。宮城県で一番楽しみにしているサイクルイベント、サイクルフェスタ丸森 2014 にいそいそと言ってまいりました。9月10月は弊社の決算期でもあり、なかなかにアレな日々を過ごしていますがこのイベントだけは外せない。600のブルベに一瞬浮気しようと思ったのはここだけの秘密ですけどねアハハ。

 で。
 今年が第二回になるこのイベント。前回は頭にカボチャを付けての出走でしたが…今年は前述の写真の帽子にグレードアップ。全体的にはこういう恰好になりました。





|l、{   j} /,,ィ//|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ     | あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
  |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |     < 『おれはカボチャのマントを着ようと
  fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人.    |  思ったらいつのまにか反射ベストを着ていた』
 ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ   | 催眠術だとか超スピードだとか
  ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉.   | そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
   ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ. │ もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
  /:::丶'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ \____________________



 ちなみに、反射ベストを着た本当の理由は「思った以上に気温が低くて寒かったから」です。やー、もうちょっとちゃんとコスプレすることも考えたのですが、ちと準備不足。まあでも、東北の小さな大会でコスプレしてる人なんていないだろうし、こりゃあ特別賞は俺らがゲットだぜ…なんて思っていたら


!?
 す、スパイダーマン!?


 だがしかし、あのバイクはどう考えてもめっちゃお世話になってるピンク色の圧力団体のあの人。みんな遠巻きに見守ってるのが非常に東北らしい(苦笑

 そして参加されている方々のバイクはというと




!?
ファットバイク!?しかもリムが蛍光の黄色ですよ。めっちゃかっこいい!欲しい!

 …などと、個性的な方々が集まった今年のサイクルフェスタ丸森。概要と、実際に走った感想を時系列で書いていきたいと…

■ 09月月間実績 ■

 はいどうも。漬物さんです(ため息)。

 クソ忙しい…というか、いろんなものが日単位で変わったり変わらなかったりと言う非常に不安定なひと月でした。結局ブルベもファンキーエンデューロもキャンセル。いろいろとどうしようもなくなって湯殿山に参拝してちょっといい気分になってみたり毛色の違うMTB大会(ダリヤカップ)を見に行って目からうろこを落とす子ができたという点では充実していたかな?うーむ。

 そして宴会がとにかく多かった…しかもクソつまんねー方の飲み会が。お酒は美味しく楽しく飲むべきだと思うのですが、サラリーマンなので仕方がない。粛々と参加し、ろくに食べ物も食べれないまま終わり、結局深夜にラーメンだのなんだのを食べるという生活をすれば、そりゃあもちろん、体重体脂肪に反映されるわけですよトホホ。


 さて、覚悟を決めて体重増減値等々を見ましょうか。

■ 自転車走行・歩行距離等々
 先月から導入したノルディックウォーク用のポール。主に出勤時に大活躍しています。歩いた距離は65.5km。目標は 120km にしてましたが、半分くらいしかできませんでしたねえ。
 言い訳としては、歩くと会社まで1時間ちょいかかるんですよ。ので、寝坊したら自転車に切り替えるしかないんですね。しかし…ひと月 66km も歩いたことなんてなかったのですが、やれば簡単にできるもんです。

 自転車は 131.3km と、これまた普段に比べると少ない距離。平日はへとへと、休日はお仕事ともなればそんなに距離は乗れませんね。仕方がない、仕方がないんや。

 さて今月。イベントとしては楽しみにしていたサイクルフェスタ丸森。宇都宮600に出る手もあったのですが、決算処理月にやるのは無茶以外の何物でもないのでなくなくあきらめました。
 あとは、11日~13日に自転車旅行へ行きたいなあと画策していましたが、諸般の事情で中止。軽く100km位はライドするかとは思いますけどね。まだあったかいうちにナイトライドしたいなあ。

 数値目標としては、ウォーキング 120km、自転車120kmとしておきましょう。20営業日あればどちらかはたやすく到達できる距離のはず。距離ももちろん大事ですが、自転車については反復練習をする機会をちゃんと作らなくっちゃ。

■ ストレッチなどなど
 まいにちストレッチポールと戯れていますが…どうだろう、少しは…