投稿

7月, 2014の投稿を表示しています

■ 07月月間実績 ■

イメージ
はいどうも。漬物さんです。
東北も梅雨明け。ついに夏。暑くなってきたのは気温だけではないようで、「私」はともかく「公」がまったく落ち着かない。昨年11月から発覚した騒動がまだまだ終わらないってのは何の呪いなんでしょうかねえ。やれやれ。

さて、今月も体重増減値等々を見ていきましょう。


■ 自転車走行距離

目標 800km に対して 686.1km となりました。うわ、二か月連続の目標達成できず、か。とはいえ、これはまあ、目標の立て方が甘かったってだけですな。600km ブルベの後のダメージ予測をしてなかったというのが問題。
7月は…残念ながら 600km 認定はされませんでしたが、人生で一番長い 550km と言う距離を走り切ることはできました。これはこれで、自分史上の記録を塗り替えることができたんだから凄いことだと思うことにしています。だって、ねえ。周りがろんぐらいだぁす!ロングライダーな人たちばっかりだから感覚麻痺してますけど、人が 500km 以上ぶっ続けで自転車乗るって、言うほど簡単なことじゃないですもん。
8月か。自転車イベントより親戚イベントが多くなる月ですなあ。ので、走行距離としてはあまり伸びないような気がします。

8月3日に二口渓谷水浴びライドへ行ってきます。オール自走で 107km ほど。後は月末にやまめの学校@寒河江。今回は奥様に無理言って二日間みっちり参加させてもらうことにしました。講義を聞くよりやる事やるほうがずっと大事なのはわかっているのですが、確認したいこともいろいろあるので、また堂城先生に助けてもらおうと思ってますよ。あとは…どこかのタイミングでナイトライドしたいなあ。

ジテツウ200km、水浴びライド100km…あら、今月の走行距離は 300km 位にしかならないかな。遠回りジテツウもいいんだけど、少し真面目にランもしたいので、今月はこれくらいにしておきましょう。300km を達成したらランやウォークの方に時間を振り分けます。

■ ランニング走行距離、水泳

ウォーキングが 25km とうーん、まあ普通。水泳はなかなかハードルが高くて行けないなあ…と言ってるからアカンのや。近くにあるんだから積極的にいかなくちゃだぜ。
水泳は最低2回、ランは最低2回実施することにしましょう。内容がどうこうじゃない、まずはやる事が大事だと思うのです。

■…

BRM719 宮城 600 宇都宮往還 結果

 はいどうも、漬物さんですコニチワー(壊

 あれからもう 4 日たったのか…まあええ、はい、皆様の予想通り、DNF でしたよ。笑ってやってください。しかも PC8 で2分のタイムアウト(爆笑)。もうちょっと気合い入れれば余裕で間に合ったはずなのにねえ。

 写真を撮る余裕なんざありませんので、今回は写真なし。反省点をもろもろあげていき、次回の…あるいは、これから 600 に挑戦する方の攻略の糧になれば幸いです。

1) 装備

 a) 重すぎというか、バランス悪すぎ。
 Dynapack DX と荷物だけで 3.5kg あったもので、後ろに引っ張られる様な感覚がすごくありました。対して、フロントの荷重はあまりなかったのでものすごくバランスの悪いことに。激坂では一瞬ウィリーして死ぬかと思いました。Dynapack DX が悪いわけではなく、荷物の振り分けをしていなかったことが敗因でしょう。フロント周りへ重量物を移動できないかを検討する必要があります。

 b) メインライト意外暗すぎ。
  中華ライトは素晴らしかった。走る直前にみずさんから庇を譲っていただいたんです。これが超が憑くほど素晴らしい。300ルーメン(最弱)でガンガン明るい。今度お礼持っていきます。
  SF-353X3 は振動ですぐ消えました。単なる重量物に成り下がりやがったので、ブルベではおそらくもう使いません。NEX-905D は微妙な明るさ。280ルーメンってほんとかよ?SF-353X3より暗いぞ?足元ライトとしては良いけれど、だったらCATEYEで十分。

 c) 乙女スプロケ活かせなさすぎ。
  結果から言うと、歯数を増やしたのは大正解でした。超楽チン。ので、押し歩く必要なんてなかったんですよね。にもかかわらず、脚を温存させようと結構歩いてしまいました。どうやら自分は、登るときに使う筋肉とのぼりを押し歩くときに使う筋肉が同じらしく、左足が早々に死亡してしまいました。「辛かったら休む。疲れがとれたらサドルにまたがる。」という方法のほうが、私の筋肉には合ってるようです。性格的には歩きたいんですけどね…。

 d) フラットペダルのデメリット。
  フラットペダルはすごくいいんですよ。今回も痛くなった脚をかばうように踏面の位置を換えたり角度を変えたり自由自在…のは良いんですが、片足が完全に死亡してしまった場合、漕ぎ続け…

BRM719 宮城 600 宇都宮往還 準備編(4)

イメージ
 はいどうも、漬物さんです。
 もう準備編は書かないよと言っておきながら更新するという有言不実行の典型例ですハハハッ。

 準備編ではハード方面の話ばっかりだったので、ソフト方面の話もしておかなくちゃ、と言うわけで、今回私が用意したものを紹介したいな、とおもいます。

1) etrex30 にぶっこむデータ

 a) ルート
  Start から PC3、PC3 から PC6、PC6 から Goal と三分割にしました。三分割にした意味は
 あまりありません。9分割でもなんでもよかったのですが、だいたい 200km 毎にまとめたかった
 という感じでしょうか。
  ルート自体は、ランドヌール宮城で発表されているルートラボデータをカシミール 3D 上で
 くっつけただけです。

 b) ウェイポイント
  キューシートのポイントをすべて登録していきます。全140ポイント。必要ない人はPCだけで
 十分でしょう。今回はキューシートのポイントだけでなく、レストポイント、つまりは休憩や睡眠を
 する場所も登録してみました。
  etrex30 では、一つのファイルに登録できるウェイポイントの上限数は50です。私は40ずつに
 分割してファイルをつくり、etrex30 にいれておきました。

 c) プロファイルマップ
  前回の 400 の試走の時に地味にストレスだったのが「あれ、次って山だっけ?」とか
 「このアップダウンはどこまで続くんだっけ?」がわからなかったことです。なんとなくは頭の中に
 入っているものの、極限状況下では当たり前のように思い出しません。よって、こんな塩梅に
 画像を作成し、etrex30 からも見えるようにしてあります。(印字して携帯もします)




  情報としては、ポイント間距離、クローズタイム、休憩場所の名称が記載されてますので、
 これを見れば今どこら辺をどう走っていて、時間に余裕あるのかないのかがある程度分かる
 すぐれもの。本当は(宮城400でチーム亀太郎のH女史がやっていたように)ラミネート加工して
 ハンドルバーにくっつける等々したいのですが、ラミネーターがないので…。

2) 目標到達時間早見表
  サイズというか、スペースの都合上、上記プロファイルマップには目標到達時間を書くことが
 できませんでした…いや待て、下の方にスペースあけて記載すればいいん…

BRM719 宮城 600 宇都宮往還 準備編(3)

イメージ
 はいどうもこんにちは、漬物さんですよどうもどうも。
 昨日は4日ぶりに御酒をいただきました。おかげで今朝はバイーンと体重が増えておりましてね…やっぱり家で飲むもんじゃねえなあと思いました。体重だけじゃなくて、寝起きとかも全然違うんですよ。家呑み、楽しいんですけど、恒常的にやらずにちゃんとメリハリ付けて飲もうと思います。
 久しぶりに飲んだから酔いが速いんじゃないかと思ったんですけど、特にそんなこともなく。カシミール活動にいそしむ気力はなかったので物品の準備をすべて終えることにしました。600の装備確定版のご紹介となります。

 まずはライト。今回は朝スタートなので…ナイトライドは1.5回くらい。のでまあ、10時間くらい持つライトがあれば事足りる計算になるわけですが、田舎道の山岳コースを通るので少しでも明るいものをチョイスしたいところ。いろいろ考えた結果、下記の構成になりました。


 写真中の1番は今までも活躍してくれている中華ライト。amazon で買いました。充電池は一応予備を持っていきます。300、600、1200のモードがあるので、今回は贅沢に 600 ルーメンでゴーゴー。

 2番はみんな大好き GENTOS さんのSF-353x3。すでにディスコンになっていますが、単三3本で200ルーメン10時間と素晴らしい性能ですが、本体が長いのが珠に傷。今回は予備ライトとして運用します。ミノウラのLMA-H(バーエンドの穴からライト用のバーを増設できるもの)を使用しています。
 3番は今回初導入。GENTOS の2014年モデル、NEXERA 905D でございます。単二電池2本で280ルーメンを14時間という鬼性能。ただまあ、重量はそれなりですよ。今回はサブライトとして運用しますが、塩梅が良ければメインライトへの昇格もありますよこれは。

 なお、2番、3番はこれにタイラップを使ってマウントしてます。過去記事探すと記載があります。一応、バイクガイのライトホルダーも用意していますが、おそらく必要なさそう。

 フロント周り。相変わらずの構成です。etrex30 とサイコンの二本立て。サイコンには総走行距離を表示させっぱなしにし、etrex30 では「次のポイントの名前」「次のポイントまでの距離」「平均速度」と「経過時間」を表示させます。

 etrex30 にはキューシート…

BRM719 宮城 600 宇都宮往還 準備編(2)

イメージ
 はいどうも、漬物さんです。
 昨晩はキャベツときゅうりとみょうがの漬物を作りましたが、味付け薄すぎて単なるサラダになってしまいました。まあ、これはこれで美味しいのでいいんですけどね…と、そういうわけで、すみません、前言を翻します  ヽ(*´∀`*)ノ

 昨日は FOCUS Cayo 2.0 に Mavic キシリウムエリート、12-30T のスプロケでゴーゴーと言っておりましたが、ありゃあ、うん、嘘だ。ホイールは変えます。


 今回も安定の手組ホイールで行きます。だってさあ、同じコースを同じ時間に二度走って結果が歴然なんだもの。試走コースのプロファイルはこんな感じ。信号の待ち時間はほぼ一緒。


ペースと総走行時間は下記の通り。



 差が歴然。スピードだけじゃなく、乗り味もやわらかいんですよね、手組のは。キシエリは結構カツンカツンくるので、ロングライドではむしろ疲れるかもしれません。とはいえ、アルミフレーム+キシエリは逆に乗り味がマイルドになるという不思議。フレームとホイールの相性って不思議よね。

 とにもかくにも、乙女スプロケットは手に入れたので、これで山岳対策はおそらくバッチリ、の、はず。うん。頑張りすぎて失速しないように頑張ります。




BRM719 宮城 600 宇都宮往還 準備編(1)

イメージ
 はいどうもこんにちは、漬物さんですどうもどうも。

 夏はキュウリやナス、ミョウガが安くなるので漬物が捗りますな。ちゃんと作ろうと思えば塩と乳酸発酵だけに頼るところですが、夏場はやっぱり腐りやすくなるので基本的には浅漬け。材料切って白だしと一緒にビニール袋にぶちこむだけでも全然オッケー。皆さんもお試しください。

 さて、時候の挨拶(?)も終わったところで、えーと、ついに今週末は BRM719 宮城 600 宇都宮往還です。昨年からコースが変更となり、なんと獲得標高数が減ってます ― 900m だけですけどね。そして…関山峠を含む 48 号線を通ることになりますが、うーん。とにかくトラックが多いし運転は荒いし道も悪いと危険地帯です。参加される方、気を付けてまいりましょう。

 土日に準備すればいいやなんて余裕ぶっこいてましたが諸事情重なりなかなか準備が進まず。いやあ、東京喰種は面白いかもしれない。あと、久々に鬼平犯科帳も。それから糞つまんないリセットっていう映画を見て―などなど、つまるところ怠惰に暮らしていたわけですよ。ちょっと会社で疲れすぎた。

 とはいえ、ルートの予習を兼ねたレストポイントの設定は行っておりましたよ。おそらく睡眠するところは日光杉並木キャンプ場かな。時間と環境が許してくれるのであれば折り返しで休ませてもらえるといいなー。あとは、機材の準備もちょこちょこと。


 いつもは手組のホイール(アルテグラハブ+Mavic OpenPro)でブルベに参加してます。転がりは良いし乗り心地はサイコー。重量は重いものの、もう新しいホイールを買う必要性を感じないくらいの汎用ホイールなのですが、敢えて軽いキシリウムエリートで臨みます。だって山岳多いんだもん。
 そしてスプロケは 12-30T を導入。今までずーっと 11-28T を使っておりまして、最初からついてきたのを使ってればいいんじゃよと思っていましたが、今回はいわゆる乙女スプロケットで挑みます。だって山岳多いんだもん。

 そしてサドルの位置もちょっと前に出しました。おじぎ乗りで挑むことは挑むのですが、疲れてくるとその体制が維持できなくなって、逆に体力を消耗してしまうという、まさに「乗れてない」状態になってしまうので、体感を伸ばした時と疲れてきたときの中間地点に設定。今回のコンセプトは「疲れない」です。だって山岳多…

■ 06月月間実績 ■

 はいどうも。漬物さんです。いやあ大変だ。弊社もアレがアレでアレでして、精神的には毎日激務でございますよ。さっさと帰れるのだけは良いんですが、しかし、困ったもんです。こっちが鬱になりそうだ、まったく。

さて、今月も体重増減値等々を見ていきましょう。


■ 自転車走行距離

 目標 900km に対して 856km となりました。んがー、44km 足りなかったか。ツール・ド・さくらんぼが中止にならなければいい線言ってたかもしれませんが、危険を冒してまで到達すべき目標ではないですからねえ。
 6月は初めて 400km 完走できた記念すべき月になりました。しんどかったですね。自転車をこいでいても眠くなるというのは話には聞いていましたが、自分の体で経験するとまた違った感覚というか、なんというか。くわえて、たった 10 分の仮眠がこんなに効果があるのかと言うのもよくわかりましたよ。体力のマネジメントをするにあたってはすごく大きな経験でした。
 グランフォンド飯豊は…いやあ、搾り取られましたね。舐めてました。何とか完走できたものの、正直行えば 400km のブルベよりずっと辛かったです。来年も出たいなあ。どこまであの苛酷さに追随できるんだろうか。企画してくださったグランフォンド飯豊事務局、とりわけ、チーム HOSHI の皆様には大変お世話になりました。
 んー。今月から奥様の車でのお迎えが無くなったので、ジテツウの距離が延びるかと思いましたが、さほどでもないですな。むしろいつもより少ない感じ…これはいけませんねえ。うちのジテツウ車両もそろそろ整備に出さないといけない状況なので、うーん、来月はジテツウ 200km は維持したいところです。

 さて、今月のイベントは、と。
 BRM621 宮城 600 一発。リベンジします。あの状況での 400㎞ を走りきることができ、グランフォンド飯豊もなんとかこなすことができましたし。何とかなると信じたいです。それ以外は特にイベントらしいものはいれません。よって、ジテツウ距離 200km をプラスして、800㎞ を目標にしましょうか。

■ ランニング走行距離、水泳

 なんと、まさかの東根さくらんぼマラソンDNS。よって、まったく走っておりません。うーむ。走ろう。あと水泳も結局行けなかったので…今月は最低は一回走るか泳ぐかはしますorz

■ 体重
67.6kg…