投稿

3月, 2014の投稿を表示しています

【続報】中華ライト そしてバッテリー選定

 はいどうもこんにちわ、漬物さんですどうもどうも。
先週のBRM322埼玉300 アタック那珂川なブルベの最中、二人同時にこと切れたと思われる中華ライトに関する続報です。結果から言うと、ライトが壊れたわけでもなく、充電池がアレになったわけでもなく、単なる充電忘れという結果になりました…スミマセンデシタ。

 私と彼女のライトは微妙に製品は違いますが、まあ、代替に多様なもんです。充電池は共用できるタイプなので、満充電からの放置、放置からの電源オンから電源断までの電池の減りがほぼ一緒だったってだけのようですね…。

 付属のバッテリーは、私のタイプで8時間程度、奥様のタイプで12時間程度となります。
バッテリー一個で一晩と考えれば、まあうん、たいていのブルベでは問題なさそうですね。二晩を超えるブルベ、つまりは、600km 以上の場合でも、予備バッテリーを買っておけば何とかなるでしょう。

 そこで予備バッテリーなんですが、これがまた何とも言えない感じでしてね。ちゃんとしたバッテリーが欲しいと思った場合は、いっそライトごと買ったほうがいいかもしれません。一応売られている予備バッテリーを買ってはみたのですが、これはライトにつなげても電池残量インジケーターは常に赤&一番最低の光しか出せないという代物。モノによってはインジケーターが緑赤緑化とてんめつしまくるという非道い代物です。三つ買って三つともそうでした。

 ただし、この予備バッテリー、最低モードで光らせることさえできれば12時間以上持ちます。徐々に光の量は落ちていきますが、完全にライトが消えるまで20時間かかったことがありますので、そういうのをお求めの方には逆に好都合。二晩のナイトランならもう一個バッテリー持っていかなくても、サブライトを持っていけば済むというのはメリットではあります。

 いやいやまてまて、まともなバッテリーねえのかよ、という人には一応こちらをご紹介しておきます。1,000円高いのですが、ちゃんと動きます、が、純正品よりはバッテリーの持ちが悪い気がします…。

 私に電気の知識があればちょいちょいっと何かできるのかもしれませんが、今のところダメなバッテリーはしくしく泣きながら返品するくらいしかできません。

 どのバッテリーもちょいちょい品切れになるので、私が買った時のロットはたまたまそうだっただけかもしれませんね。軽い博打を打ちた…

BRM322 埼玉 300kmアタック那珂川 実走編

イメージ
 はいどうも、漬物さんですどうもどうも。

 お待たせしました。我々にとっては今年初のブルベ、そして、今年初の遠征ブルベとなる、BRM322 埼玉 300 アタック那珂川の実走レポートとなります。

 仙台を出発して 380km を車で南下。途中で那珂川を通り過ぎて埼玉入り。コストコでホットドッグを堪能した後、今度は自転車で那珂川まで 150km 北上。そこから南下してオダックス埼玉の聖地豊水橋へ戻り、ゴール後に仙台へむけてまた 380km 北上する…という聞いただけで楽しそうな死んじゃいそうな予定を実際にこなすとどうなるか、というお話です。

 結果から言うと、いろいろな方々の激励や気遣い、応援があって無事時間内に完走することができました。ありがとうございます。やー、本当にブルベってのは楽しいですね。

 では、レポート行ってみましょう。あ、今回は写真はほぼありません。そんな余裕はなかったんじゃよ…。

うさ吉「昨シーズン最後のブルベになる予定だった宮城 300 は DNS だったじゃない?」
漬物 「さいですな」
うさ吉「今シーズンはとりあえず 300 までは走りたいのよ」
漬物 「ぉ、ぉぅ。」
 今年のブルベスケジュールを目の前に広げながらへらへら笑ううさ吉嬢を見つつ、どうだろう、と頭の中で計算をする。確か昨年の宮城 200 の時は18分前に滑り込み。それからいろいろなサイクルイベントに出ては来たものの、まあ、うん、だいたい最後尾。ただし、ヒルクライムに関してだけ言えば、真ん中より上くらいの実力を持っていたはず。
うさ吉「やっぱり平地よね(グッ」
 そうかなあ、と頭をかきながら適当に相槌を打ちながら、各主催者のページをめぐる。ランドヌール宮城の 300 はスタッフとしてでるからまあいい。AJ 宇都宮はページを確認する必要もなく山岳コースだろう。オダックス埼玉は…日光東照宮、いろは坂。やっぱり坂がメインだよなあ…いやいや!
「清水藩お得意(?)のフラットコースです。関東平野を北上して、騎西城、古河城、結城城、烏山城(の城下町)を巡ります。」
漬物 「ある、あるよ、フラットコース!」
うさ吉「お、お城巡るとかあたし向きじゃないの!これ行こうこれ!」
漬物 「んじゃ行こうか…とはいうものの、遠征ブルベになるぞ。」
うさ吉「いいじゃない。埼玉でしょ?ついでにコストコ行ってー(ぽわーん」
漬物 「フードコート行…

BRM322 埼玉 300kmアタック那珂川 準備編(2)

イメージ
 はいどーも、漬物さんですどうもどうも。
ようやく準備が終わりました。ライト3つに DYNAPACK DX を装備することと相成りましたよ。見た目的には「お前は今から600に出るつもりなのか?」といった感じのアレさ加減。







 うちの奥様のロードが小さいサイズなうえに、STI が Tiagra である関係上、大きなフロントバッグを使うことができず輪行袋が収納できないのですよ。で、私が持つことに。となれば、DYNAPACK の出番となるわけです。いやあしかしこの子、すごい入りますね。







 これでもまだ余裕があるのですよ。重量的には限界ギリギリっぽそうです。まあ何とかなるでしょう。

 さて、etrex30 の準備も終えたし、コマ図フォルダもキューシートも持ったし。あとは埼玉に移動して欲望の赴くままにコストコのフードコートでピザだのホットドッグだのを食べ、当日を迎えるのみです。当日の様子はツイッター( @tukemonosan )でお楽しみください。ひぃひぃ言ってます、たぶん。

 ではおやすみなさい。完走できるといいなあ…。


BRM322 埼玉 300kmアタック那珂川 準備編(1)

 はいどうも、漬物さんです。どうもどうも。
 元気してますかー?ボクはとっても身体が痛いです。人間極限まで寒さを感じるときゅーっと筋肉を縮めてしまい、その状態で運動なんかするとあっという間に全身筋肉痛な30代後半の出来上がりですよ。何の話かって?やあ、Fleche の練習もろもろを兼ねた走行会が昨日ありまして、そのおかげでございます。やー、でも、楽しかったなあ。サバイバルに対して絶大なノウハウを持つ方と走るというのは、それだけでも貴重なもんです。

 さて、今週は今年初となるブルベ。いきなり 300km からのスタートです。去年度最後のブルベも 300 のはずだったのですが、トラブルのため急遽 DNS したのですよ。そのリベンジともいえるのが今回の、BRM322 埼玉 300km アタック那珂川でございます。埼玉…埼玉かあ。去年のスーパーアタック奥志賀の DNF が頭をよぎりますなあハハハ。

 まあともかく、今年初のブルベで今年初の遠征ブルベ、しかも初の奥様同伴。準備はバッチリしていかなければなりませぬ。というわけで、準備編を(1)からお送りしていこうと思います。

 死なない程度に頑張るぞー。







 では、いつものようにチェックリストから。

< 身に着けるもの >

 シューズカバー
 ビンディングシューズ(SPD)
 少しだけ厚手の速乾靴下
 レッグウォーマー(ひざ上までの)
 ビブショーツ(ひざ下までの)
 (指ぬきじゃない)グローブ
 アームウォーマー
 速乾性インナー
 レーシャツ
 iPhone5S
 レインウェア(上)兼ウィンドブレイカー
 反射ベスト
 首から下げるタイプのブルベカード入れ兼お財布(100均)(*1)
 汗止めのバンダナ
 ヘルメット(前後ライト付き)
アイウェアメガネ
----- 

< バイク装備品 >
 メインライト(怪しげなバッテリー式中華ライト。1200ルーメン。)
 サブライト(GENTOS SF-353X3)
 ハブライト(HL-EL340)
 尾灯(漬物:BB Boro STL-01 奥様:CATEYE OMNI5)
 サイコン(漬物:CATEYE CC-RD410DW 奥様:CATEYE CC-RD400DW)
 カエルのお守り(三瀧山不動院謹製)
 GARMIN etrex30
 ベル
 バックミラー(漬物車のみ)
 フロントポーチ(モンベルのフロントポーチL
  輪行袋(オーストリッチL-…

ジテツウのポジション再考、そして現実へ (2)

イメージ
 はいこんばんわ、漬物さんですよどーもどーもどーも。
自転車のフレームが小さい(トップチューブが短い)と感じてから始まった妄想も現実のものになるときがやってまいりました。流れるようにブルホーンバーをポチっとな。日本のロジスティクスは見事ですな。二日もしないうちに現物が届いちゃうわけですから。




 購入したのは全開の記事でご紹介した、クランプ径 24.5mm、ハンドル径 22.2mm のブルホーンハンドル。だいたいイメージしていたものそのものです。素晴らしい。じゃあ、これを早速取り付けていきましょう。


 ハンドルを取り付けること自体はさほど難しくはないんですよ。問題はシフターとブレーキをどこにつけるかという一点のみ。今までフラットバーに最適化された長さでケーブルが配置されていたわけですよ。これこのとおり。


 これをブルホーンにしようってんだから…まったく同じようにつけるわけにはいかないでしょう。今回はケーブルを切った貼ったするつもりはないので、変則的なつけ方をするしかありません。


 仮にケーブルの長さが問題ないとすれば上記写真の状態から逆にして取り付けるのがおそらく王道。しかしまあ、残念ながらやっぱり長さが足りません。上記のようにつけるか、あるいは、


 フラットなところに取りつけるか…でしょう。ピストとかだとここにつけている例をよく見ますね。最近紹介していただいたこの動画なんかまさにそう。

"SUMMERLONG" (STEEL ERA IMAGE MOVIE) from goooove on Vimeo


 ふむむ、ナイスおっぱい。こう、乳ってのは巨大であればいいってんじゃあないんだよってのがよーくわかりますな。その人の雰囲気にあったサイズとか見え方ってのが…は、おいておきましょうか。えー、あー、なんだっけ、そうそう、こちらはフラットなところにブレーキがついてます。で、バーテープをまかない仕様ですね。ピストらしい感じで非常に美しい。言い方を変えると、シングルギアであるからこそのこの仕様。

 悲しいかな、マチ子さんはクロスバイクであり、変速して何ぼの機体です。まあでも、なんとかなんだろうと配置してはみたのですが、ハンドルのフラット部が短すぎてどうにもこうにもしっくりこない。何かあった時に急ブレーキをかけられる自信がありません。

 んじゃあ、こうか。


 いやまあ、言いたいこ…

ジテツウのポジション再考、そして妄想へ (1)

イメージ
 はいどうもこんにちは、漬物さんです。どうもどうも。
自転車通勤車両として毎日ぶいぶい言わせているうちのマチ子さんなんですが、いつぞやご紹介した時からいろいろと装備の変更がありました…というか、ありそうです。

 ベース車両は FELT QX65 の2010年モデル。これを通勤車両とするべく○万円握りしめて銀輪舎さんへカスタムを依頼。で、上記リンクの写真のようにえらい変貌を遂げてうちへ帰ってきたのでありました。家を出て行ったときは少年だったのに、帰ってきたら妖艶な女性になって帰ってきた、みたいな思いをしたもんです、はい。

 で、その後快適に乗ってはいたのですが、やまめの学校の講義を受講したりしながらロードに乗ったりマチ子に乗ったりしていたのですが、いかんせんマチ子さんのフレームは小さいわけですよ。これはイカン、とサドルを限界まで後ろに下げたりステムを 140mm にしたりとなんとかその違和感を打破しようとしていたわけです。あ、この間にペダルは SPD からフラットペダルに換装しちゃいました。

 ステムを伸ばして大分マシになって窮屈さはなくなったものの、今度は手に荷重がかかりすぎるという為体。中古屋さんで見つけた500円のハンドルバーを導入してなかなかいい塩梅になったものの、もう少しだけ、もう少しだけ手が前に出れば楽なのに…という感覚は変わらず。

 これはブルホーンハンドル化をするしかない、とボクは思ったわけです。いやね、新しい自転車を買うという方法もあるのですが、この子には愛着がありましてねえ…。

 よーし、と調べ始めてみると、これが大変。
 クロスバイクをブルホーン化するにあたって問題が結構ありましてね。クランプ径、ハンドル径、シフター、ブレーキそれぞれに問題があるわけで。

 何も銀輪舎さんに再度相談すればいいっちゃいいんですが、せっかくだからひさびさにちょっと足掻いてみたいと思ったわけですよ。久々ですね、こういう改造んふふふふ。春の工作の始まりです。





 まずはそもそものハンドルバーの選定。
 マチ子さんに使っているステムはクランプ径が 24.5 です。ので、その径にあったものを準備すればいいわけですが、あんまりないのよね、選択肢。ロードバイクとか最近のMTBとかだとだいたいクランプ径は 26.0mm だったりするので、そちらを選べばいいじゃないの、と思うでしょう?いやまあそれも一つ…

■ 02月月間実績 ■

 はいどうもこんにちは。漬物さんですよー。

 2月は宴会も多いし雪も多いしでなかなか自転車に乗れなくってねえ(伏線)。宴会とはいえ食べる量を減らせばいいし、運動量少ないならローラー台に乗ればいいし、と言い訳と対策を先に言及しておいて、体重や運動量の推移を見ていきましょうか…。



■ 自転車走行距離

 目標 250km に対して 101.73km となりました。敢えて言おう、ぜんぶ雪のせいだ、と。東北在住であるがゆえに仕方がないっちゃ仕方がない。行きはともかく、退勤時に自転車に乗るなんて自殺行為以外の何物でもないですよホント。
 でもまあ、うーん、雪かきはしまくった。それが自転車走行 200km の運動量以上だった気はするし、結構歩いたし、良く走ったし。運動量は結構なものだと自負はしていますけれどね。
 3月はついに今年初のブルベ。BRM322那珂川 300 で0700時スタート組です。これを完走できたとして(というか、認定外でも完走しないことには家に帰れない)、3月もそこそこ雪が降るであろうこと、季節風に翻弄されるであろうことを考えると、うーん、まあ、500km 位を目標にしておきましょうかね。今回はきちんとクリアしなくちゃ。


■ ランニング走行距離

 目標 24km に対して 31.5km となりました。目標を超えることができたのは何か月ぶりやら。これもまあ、雪のせいだっていえば雪のせい。せざるを得なかっただけの話でして。
 とはいえ、新年から通勤で6kmずつ走り始めて 56.4km 。これだけ走ってると 6km も十分楽しめるようになってきましたよ。暖かくなってくると汗の処理とかでまた大変なので、寒いと思える時期にきっちり走っておきたいと思いますよ。
 そうそう、6月8日のさくらんぼマラソンの申し込みをしましたよ。10km コース。このペースで走っていれば、ハーフの完走は余裕でしょうけどね、6月は忙しいのです。あと、ランを始めてからちょっと憧れてたコスプレランもやってみたいということで、今回は10km。楽しんでまいりたいと思います。



■ 体重

 68.7kg となりました。300g増えておりました。はっはっは、はーあ(泣)。いやしかし、恐ろしいもんですね。こんなに走ってるし、雪かきも鬼のようにしてるってのに痩せないんですから。加齢だけじゃないなあ。気合の問題かしら―いや違う、家でまー…