投稿

5月, 2013の投稿を表示しています

自転車を積んで旅に出よう!(ツール・ド・檜原湖)

イメージ
 こんにちわ、漬物樽の中の人です。
 東北は春と梅雨のちょうど間、湿気の無いさわやかな風とともにたっぷりとした新緑が楽しめるギリギリの期間です。こういう時こそ、自転車に乗っていろんなものを吐き出したり吸収したりしなくちゃね…ってことで、福島は裏磐梯の湖、檜原湖へ行ってまいりましたよ。

 東北人の大半は車を持っているので、輪行などというおしゃれなことはせず、というかする必要がなく、車にぽぽーんと自転車を積んで目的地に向かい、そこで自転車をおろして組み立てていざゴーゴー、となります。


 今回は画像多めで旅の楽しさ、檜原湖の美しさ等々をお伝えしようと思いますよ。




 というわけで、桧原湖にやってきました。実は、翌26日には桧原湖ファミリーサイクリング大会が開かれるためか、それとももともと、桧原湖はロードレースが盛んなゆえかはわかりませんが、ローディさんやサイクリングをする方がちららほらら。気温は23度、ほぼ無風という良い条件の中、我々もいそいそと出発します。
 実は、去年の9月くらいに野暮用でここに来たことがありまして。朝起きてロビーに行くと大量のサイクルジャージの人たちがいて何事か、と思ったらスカイバレーヒルクライムという大会があったみたいでして。せっかくだからと観戦していたら、見知ったピンクジャージのみなさまもいらっしゃったんですよ。じゃあ、ってことで…


 登ります。



 緩やかだけど足にそれなりにクる道を、新緑を眺めながらふらふらと登り…



 暑いとかもうダメ…とか、「これ以上体力使ったら吐いちゃう」とか言いながらも、標高1000m地点に到達。
 人間だけじゃなくて虫たちも季節がいいっていうのはわかっているらしく盛大なお出迎えと応援をされながらさらに上ります。

 実に楽しそうですね、俺。たまには私だって写真に写りたいのだ。


 おっさんのもっこりパンツはともかくとして、山は緑に包まれていて本当に心地いいのですよ。何か月に一回かはこういう光景を拝んだり体験したりして癒されたいもんです。マイナスイオンだなんだとトンデモ科学を言うつもりはありませんが、山や緑には人を癒す何かがあります。

 どうだいこの景色。バイクの皆さんも楽しそうに登ったり、あるいは下ったりしていますが、その光景を見た奥さん曰く「エンジンは甘え」。


 山と同じ目線ですよ。ええ、かなりの上から目線ですね。奥にうっすらと磐梯山、その手前には…

レーパン、レーシャツ大人買い

イメージ
 はいどーも、漬物さんです。どうもどうも。

 実は私、レーシャツ、レーパン難民でして。

 レーパンに関してはビブショーツのほうが落ち着くことがわかり、今のところは dhb のビブショーツを用いておりましたが、先日のBRM420宮城200でケツの痛みが発生。原因はいろいろあるとは思うけれど、どう考えてもパッドがうすいことも原因だわさ。

 レーシャツに関してはどうもいまいちフィットするものがみつからず、適当に買っては小さいから嫁に譲ってみたりとか、でかすぎて部屋着になっちゃったり。お気に入りの Garneau のやつは肩のところに事故った時の擦りあとがあるという態たらく。

 …これはやばい。

 いやまあ、適当なやつ着てればよかったんですよ、今までは。どうせウィンドブレイカー着てるんだから中身なんてわかりゃしねえよ、と。

 ただねえ、これからツール・ド・さくらんぼ、温かい地域での遠征ブルベ…などなど考えるとそれなりの格好だったり、ストレスのない服装でいたいわけですよ。ちなみに、私にファッションセンスなんてものはありませんので、着るものに関しては実用性重視です。

 で、かねてから入荷待ちしていたあのジャージがお店に入ったということで、買いに行ってまいりました。



 仙台は泉区にあるベルエキップさんのジャージ。東北近辺の大会でちららほららと見かけるピンクジャージの、そう、一部では「ピンク色の圧力団体」と言われている例のジャージですよ。
フェイスブックでジャージ入荷のお知らせがあったもんですっ飛んで行ったものの、いやあその、実はこのジャージ着るのには抵抗ありましてね…だってあれですよ、ヒルクライム大会とかタイムトライアル系の人たちがこのジャージ見ると密かにマークするっていう噂があったり、その噂を裏付けるように化物みたいな人たち(人が死ぬほど苦しみながら登ってるってのに、息の乱れなく談笑しながらアウターで登っていくとか、某AJ支部の代表の方とか)ばかりが着てるんだもんよ。にわかが着ていいジャージじゃねえよなあと思うじゃないですか。しかもなんですか、ピンクってことはマリア・ローザですよ。あたしゃいつでもランタン・ルージュだっつうの。
 とまあ、躊躇してたのですが、「いやあそんな構えるもんでもないですよー」とか「アレは自転車が好きっていう証くらいのいみですしー」などという圧力(笑)を各所から受けて買うこ…

天候不順、装備はどうしましょ

イメージ
 どうもどうも、ご無沙汰してました。漬物樽の中の人です。

 性懲りもなくまた御用繁多になりまして…と思っていたら風邪ひきまして。で、風邪からの急性中耳炎。子供のころにはよく中耳炎にかかっており、急性も滲出性も両方経験済みなんですが、なんと24年ぶりですよ!? 何もこのタイミングでならなくたっていいじゃないかorz もちろん、蔵王ヒルクライムは DNS となりました。ものすごく残念です。くそう…。

 さて、仙台ではここのところ、天気予報は当たらないわ、天候は変わりやすいし寒いしで大変なことになっておりました。さすがに雪は降らなかったものの、今日は最高気温20度まで上がるよ!と言われて薄着をして出て行って死ぬほど後悔するという繰り返し。かといって、厚着をしていけば朝っぱらから汗だくになってしまうという、なかなか服装の選択が難しい季節ですね。

 特に悩むのは、ウィンドブレイカーをどうするか。さすがに、仙台ではまだ着ていないと寒いんですが…着てると熱い。さぁどうしましょ、というのが今回のお話。


 その前に、厳冬を超えて季節は進んだのでですね、私の通勤装備も変化しています。下はジーンズ、上は速乾性の長袖シャツ、そしてウィンドブレイカーとなっております。ちょっと前までは半袖速乾性シャツも着てましたが、さすがにもういらないかな。だいぶ軽装になったもんです。
 さて、そのウィンドブレイカー。以前ご紹介した、目に刺さる色のウィンドブレイカーを使っていますが、これは私の中ではどちらかというとレインウェアになっています。素材が素材だけに、雨は全く通さないんですよ。これはいいやということで、雨模様になりそうなときにはこれ ― dhb シグナルジャケット ― を着ています。
 素材が素材だけにまったく雨を通さないってことは、まあ、お察しの通り、内部からも外部へ水分を通さない、つまり、蒸れまくるということですね。そこらへんはちゃあんと考えてあって、横に空気を通すためのジッパーがついています。二の腕から腰のあたりまでちーっとあけることができるので、それなりに風も入ってきますし、入ってくる割にはばたばたしないので重宝しています。が、それでも気温が上がってくると厳しい。

 さぁてどうしようかな…と考えるまでもなく、実はもう一つジャケットが買ってあるのでした。これは、かの観察系ランドヌールの方から教えていただいた…

4月月間実績を振り返る

 おはようございます。漬物さんです。どうもどうも。

 4月のゴールデンウィークは散々な天気でしたが、気温は上がって安定するようになりまして、ようやく東北も自転車シーズン開幕といったところでしょうか。

 そろそろグローブも指ぬきに、ウィンドブレイカーもだいぶ薄手にできそうです。4月はブルベ一色でしたが、ここら辺のジテツウ装備については春バージョンとしてご紹介しなくっちゃ。いろいろと散在しそろえたものもありますからね。

 3月中旬から、毎晩やらかしていた晩酌をやめて、一週間に1回程度のペースにしてみました。空いた時間を夜の練習(自転車で 20㎞ くらい)にあて、ブルベに向けての体力づくりや体調を整えていたわけです。いやあ、これまでどうやっても 68kg 代を割り込むことができなかった体重はするすると 66kg 代前半まで下がり、維持できることも普通になりました。うーむ、お酒というか、アルコールというのは本当に食欲増進の効果があったんだなあというのを身をもって体感しましたよ。まあ、それだけではないんでしょうけれど、その辺は下記にて。

 今回もいつもの3指標でもって振り返ります。



・ 自転車走行距離

・ ランニング走行距離

・ 体重・体脂肪の推移




■ 自転車走行距離

 576.7km となりました。ブルベもありましたし、夜練もやりましたし。とはいっても、3月と比べると 160km くらいしか多くないので、練習や通勤自体は少しサボり気味だったともいえます。うーん。

 今月のお休みはすべて用事で埋まっているため、走行距離はそんなに伸びないはずです。5月のゴールデンウィークは田植なので、田植をする場所まで自走すれば往復 100㎞ 、出勤日が 22 日間で 200km 、んー、一応目標は 300km と弱気設定にしておきましょうかね。え、夜練はどうしたって?5月からまた忙しくなりそうなので、計算に入れていません。計算に入れれば 400km くらいにはなるんですけど、安全を見て 300kmで。

 そういや今月は蔵王ヒルクライム。私がヒルクライム全般に参戦するのは今年でラストにしようと思っています。本命である佐渡ロングライドやブルベのほうを夫婦で楽しみたいと思いますよ。奥様も自転車に慣れて辛くない感じになってきたみたいですしね。覚悟しておいてくれたまえ HAHAHA (※1)。

■ ランニング走行距離

 今月…