投稿

8月, 2011の投稿を表示しています

【2011年09月の目標】

 はいどうも、漬物樽の中の人です。
 さて、月末。今月を振り返りつつ09月の目標を定めて行きましょうかね。

 まずは結果から。

■ 2011年08月の結果(目標→結果) ■

 月間走行距離(ランニング) : 50km → 85.3km
 月間走行距離(自転車) : 200km → 228.2km
 体重:64kg代 → 63.6kg



 というわけで、すべての目標をクリアーできました!ひゅひゅー!俺マジカッケー!
 いやホントに今月は頑張った。朝ランも習慣づいてきたし、小雨でも怯まなくなった。食事制限は…まあ、してたのかっていうくらいの意識しかない。朝食をプロテインで置き換えるっていう。朝は忙しいから、ある意味好都合なのよねー。興がのったらor要望があれば漬物樽家式ダイエットでもまとめてみましょう。

 今月起こったことは…自転車の変更(プレスポ→小径車。つまり負荷が増大)でしょ、朝ラン習慣化でしょ、体重計が体組成計になったことでしょ、ってなところか。結構いろいろあったなあ。

 そうそう、体組成計の導入は結構おおごとで。筋肉量を維持しながら脂肪を減らすことを至上命題にしてる私にとっては、毎朝の計測結果は、結構青天の霹靂。これはちょっと、目標設定を変えなければならないな、と思いました。

 そこら辺を勘案した09月の目標は…

■ 2011年09月の目標 ■

 月間走行距離(ランニング) : 50km
 月間走行距離(自転車) : 200km
 体重 : 64kg代以下の維持
 筋肉量 : 52kg代以上を維持
 体脂肪率 : 15%代以下を維持

 という感じですかね。08月に比べると、項目は細分化したけどきつくない感じの目標です。ダイエットって、どうしても目標達成しちゃうと、達成感が罪悪感を消してしまってイヤッホォォゥウと食べて飲んで…また太るという悪いスパイラルに入ってしまうわけです。ので、09月は「しっかりと維持をする」をテーマに生きていきたいと思います。

 09月の主なイベントは…仙台ジャズフェスティバル仙台オクトーバーフェスト走快!みやぎ蔵王高原マラソン大会ってなところ。蔵王高原マラソンは関門が若干厳しめ。完走できるかなー。

 という感じで、ダイエット…というよりは今の生活の維持を目指して飲み食いしたいと思います。押忍。

青森ねぶた祭りに行ってきました

イメージ
 はいこんにちは、漬物樽の中の人です。今更ねぶたってお前…いやあ、すみません。
今回はねぶた祭りの様子と、青森市内でまずここ行けよ!的なところのご紹介と、自転車とジョギングのお話をしていきますよ。



 ねぶたで自転車でジョギングってのも変な取り合わせですけどね。


 今回は高速で移動したため、さっさと青森についちゃいました。
 とるものとりあえず、三角形が特徴的な観光物産館アスパムへ向かいます。目的はもちろん、ねぶたを見るためです。え、ねぶたって夜だろ…という方、正解っちゃ正解ですが、光っていないねぶたをじっくりと見れるのは昼だけ!

 こんな塩梅で、大きなテントの中にねぶたが鎮座ましましてるってわけ。拙い写真ですがばばーんと見てもらいましょう。




 小さなお子さんが白虎をみて「おっきなねこたーん」と言っておりました。可愛かった。



 いやあ、勇壮ですよね。日の光の下で見るねぶたというのは、いわゆるこういうイメージとは違ってまた良いものです。だいたいにして、我々はねぶた祭りを見に来たわけではないので、じっくりとねぶたをみることができるのは昼の間だけなんですよ。
 いやあ今年もいいねぶたばっかりだなーと心を満たしたところでお腹がすきました。青森といえば海産物だろJKってことで、今回訪れたのはこちら!

 何食べに来たかって?これだっ!

 の っ け 丼 !詳しいシステムは後で説明しますが、これで確か700円もしないはず。普通にお店で海鮮丼食べると1,200円ぐらいになりますからね。ものすごいお得でしょ。しかも市場直送だから鮮度も良いしねえ。ちょっと不衛生と感じるひとにはアレかもしれませんが、あんまり気にしない人にはうってつけです。
 腹も心も満たしたら眠くなるのが人間ってものです。が、私はやりたいことがあったので一人、青森駅に向かいます。


レンタサイクルー。徒歩では行けないところでも、自転車ならすいすいさ…と期待したのだけど、予想以上にママチャリ。空気圧は低いしさびさびだしね。それでも注油等々手入れは良くされてる感じがします。うーむ。
 まあいいや。しゅっぱーつ…なんだこれ、めっちゃくちゃ漕ぎだし重い!これで一時期通勤してたのか俺ぁ…と軽く切なくなりながらふらふらしていきます。
 まずは八甲田丸。レンタサイクルのところから見えるんですけど、近くに寄ってみたいじゃないですか。

 八甲田丸と言えば「津軽海峡冬景…

体組成計を IYH してしまいました。

イメージ
 はいどうもこんにちは、漬物樽の中の人です。
 いやあその、衝動買いってあんまりしないんですが、やるときはやってしまうものですねえ。

 今回購入したのは BC-565 (オレンジ) です。というのも、筋肉量がわかる体重計がほしかったんですよ。

 私の目的は「筋肉を減らすことなく体重を減らす」なので体脂肪計から逆算でも良いのですけれどね。ダイレクトに筋肉量がわかるというのはいいよなあというのと、今使っている体重計の体脂肪表示が、なんとなく信用できないんですよね。

 で、たまたまタニタの体重計で量ってみたら…体脂肪率がなんと15%前後という結果に。体脂肪率がどうやっても20%切れないと悩んでいたのに。これはもう、タニタさんを信用するしかないだろ…ということで買っちゃいました。


 筋肉量が得られるようになったのはとてもいいことなのですが、これを計測するためのアプリケーションが iPhone にないんですよね…。仕方がないので、Google Docs を使用して自作することにしました。



 で、これから入力された結果がこのスプレッドシート(エクセルみたいな画面)に記録されるって言う寸法。グラフ化もある程度児童でできるようにしてあります。あと、記録と同時に Tweet する機能も実装してみました。 #nicojog を検索するとそんな呟きがあるはずです。

 そんな按配で、これらを武器に健康的にやせていこうと思いますよ。目指せ64kg代!

【2011年08月の目標】

 はいこんにちは、漬物樽の中の人です。
 ニコ生ジョギング部ではダイエット放送なんてやっておりまして…そう、震災のあの日にダイエットならびにダイエット放送中止をお知らせしようとしていたんですよ。

 なんでやめようとしていたかって言うと、それなりの体重まで落とすことができたということと、若干無理な方向に舵をきろうとしていたこと。それを嫁が止めてくれたというわけですね。

 ところがというかなんというか、そんなことを思っていたときに震災→電気もガスも水道もない→食べれるものもない→しかもガソリンが手に入らない→雨が振っても自転車通勤&移動→会社の倉庫整理だの災害復旧だので毎日力仕事→あっという間に標準体重達成…という、大変切ない経緯で痩せることとなりまして。

 その微妙な喜びを噛み締めることもないまま時は過ぎゆき、体がいい塩梅にくさくなったくらいで各種ライフラインや流通が回復。…するとどうなるかって言うと

「今まで食べれなかったものが食べられる!」→食べる
「パンとか全然見かけなかったのに!」→高カロリー乙
「ああっ、牛乳、納豆、豆腐に油揚げ!」→タンパク質取り過ぎて脂肪に…
「外食できるよウマウマ」→高カロリー乙
「お金ならあるけど使う場所が…できたー!」→食べ過ぎ乙

 …と、まあその、反動というか生存本能というか。いろんなモノを噛み締めながら口をもごもごさせるわけですよ。

 で、あっという間に体重も戻る…と。震災前より筋肉減ってる状態で。嗚呼。


 そういうことでですね、またダイエット生活が始まったわけですよ。
今回は「体を動かすことを厭わない」「必ず一食は軽めに済ませる」というポリシーで痩せていきたいと思いますよ。

 また、今までは嫁と共同戦線をはっていたわけですが、体調も体格も違う人間が同じ事を同じペースでやるのは無理があるということで、今回は別個の武器で痩せていきますが、最低限これは達成しようぜ目標は立てることにしました。それが、下記。


■ 2011年08月の目標 ■
月間走行距離(ランニング):50km
月間走行距離(自転車):200km


 嫁さんはこれにカーヴィーダンスをプラスし、月末の体重をxxkgにするというのが08月の目標。

 一方私は朝ランニングを欠かさず目標以上に走りこみ、月末の体重を64kg代にのせるのが目標。ちなみに、私の月間走行距離は こちら でわかります。現在のところ、ランが3…

蔵王エコクライムに行ってきました。

イメージ
 こんにちは、漬物樽の中の人です。
 わたくし、ランニングがもちろんメインではあるのですが、トレーニング目的で自転車も楽しんでおりまして。いろいろと自転車関連の記事を読んだりしながら、サイクリング(ポタリング)やら自転車通勤などをしているというのは、ブログを読んでいただいてる皆様にはいまさら言うまでもないことです。

 私はいつもなだらかな平地を走っているのですが、自転車には「ヒルクライム」という、自転車で山を登るという競技があり、それを行うとハムストリングスだったり上半身が鍛えられるのだという話を聞いて興味を持っていました。

 じゃあヒルクライムについて調べてみよう。特に「いったい何が楽しいのか」ということに関して…と思い立って調べてみたのですが…



 曰く、
「ヒルクライムしているときは"なんでこんなことしてるんだろう"と思う」
「あれはマゾがやるもんだろJK」
「愉しさ?やってみなければわかるよ」
 と言ったような感じで、具体的に「こうである」という回答は得られず…。
 うーん、どうなんだろう、やってみるかあ?と悶々としていたとき、本屋で高千穂遙さんの『ヒルクライマー』という本を見かけて購入。読んでみたものの、まったくわからず。むしろ、なんであの娘とあんな関係になったのか、そもそも行為の描写とか必要ないじゃんとか、結局仲直りってことでいいの?とか、結局何が言いたいの?とか…本来の目的じゃないところで悶々となる始末。
ヒルクライマー (小学館文庫)
著者:高千穂 遙

販売元:小学館

発売日:2011/06/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する
 いやまあ、やってみればわかるんだろうけれど、ヒルクライムってどれくらいの坂からヒルクライムなのかもわからないし、クロスバイクでヒルクライムとか笑われるんじゃねとか逡巡していたそのタイミングで、蔵王エコクライムの案内が流れてきましてね。

皆さん、どうぞ! #zaomiyagi
RT @cinelli1104 [有志開催]蔵王エコクライム!
詳しくはこちら http://t.co/QKXbFmK

https://twitter.com/#!/rdrop/status/88220824150097920
 おお、これはチャンス…とはいえ、ヒルクライムは未経験、集団走行なんかやったことない、レーパンレーシャツなんぞ着たこともない、ビンディン…