投稿

6月, 2011の投稿を表示しています

「うめ~梅まつりinかくだ」 に行ってきました

イメージ
 はいこんにちわ、漬物樽の中の人です。

 じとじとと湿気が多いまいにちですが、みなさん体調を崩してはいませんか?季節の変わり目というのもなかなかあなどれませんからね、ご自愛くださいよ。

 今回は久々に料理?ネタです。毎年恒例、角田市で開かれた「うめ~梅まつり」に行ってきましたよ。






 気温はで25度を余裕で超え、風もまーったくない快晴状態。梅雨はどこ行っちゃったんだよ、と若干げんなりしながらも南に向かって車を走らせます。や、自転車で行く計画もあったんですけどね、今回の主な目的は仕入れですから。流石に青梅 2kg +αを背負って家まで帰ってくる体力はござんせん。先週ハーフ走ってるんだぜ?無理無理。
 宮城県角田市と聞いて、好きな人はピンと来るかもしれませんね。そう、JAXA の 角田宇宙センターがあるところです。H-2 ロケットも随時見ることができると来れば、マニアが垂涎すること間違いなし。ああそうそう、車好きならケーヒンの工場があるところとして、ビール好きなら仙南シンケンファクトリーがお勧め…ととと、角田市のお話はこんなところ。
 で、そんな土地柄ですのでね、市が所有するバスはこんな感じなんですよ。ちょっとかっこいい。

 市役所が駐車場になっており、このバスで移動するわけです。会場までは 1km もないくらいですが、炎天下の中あるくのはなかなか辛いものがありますので、乗せていただくことに。もちろん無料でクーラー完備。てってれー。
 そして会場入り。あら、思ったよりこじんまりしてるのね。
 お目当てのモノは…あった!

 1kg 300円とか安いよねー。おばちゃんこれ2つちょー…?。

 400円で一升枡一杯にできるとな。む、むう。
漬物 「コレ山盛りでだいたいどれくらいです?」
おばあちゃん「んだなっす、1.7くらいはいくんでねえかな」
漬物「やややややります!」
 というわけでえっさほいさとぎっちり詰めてみました。詰め方に悩んでいるとぼろぼろ梅が落っこちるので、いい塩梅であきらめるのがよさそうですが、未練がましく積み上げては崩し、崩しては積み上げ…と賽ノ河原状態になってしまいました。
おばあちゃん 「旦那さん、そんなもんでいいんでねーの?」
漬物 「たはは、欲張り過ぎはダメですねぇ。んじゃこれで!」
 よっぽど私が未練がましく見えたのか、こっそりおまけしてくれました。総重量は1.9kg。これで梅サワー…

第5回蔵王みはらしの丘健康マラソン大会に参加してきました。

イメージ
 こんにちわ、漬物樽の中の人です。

 やってきました、マラソン大会のシーズン!え、秋から冬だろJKって?ノンノンノン。暑い季節が一番熱いに決まってるじゃあないですか。

 今回参加したのは、蔵王みはらしの丘健康マラソン。知名度はそんなに高くないのか、ハーフマラソン参加者数は60名ほど。手作り感とパワーあふれる楽しい大会でした。早速レポートしていきましょうか。




 ※ いつもならデジカメを片手に走るのですが、今回はあきらめました。理由は続きにて。



 大会の朝は4時頃に起きて、ゆっくりとお風呂につかるというのが漬物樽家の朝の儀式なのです。今回も朝ぶろを堪能し、これまたいつもの筋トレをこなし、ご飯を食べます。
 10kmくらいのレースなら問題はないのですが、ハーフ以上はエネルギーをいかに多く保持しておくかがとても大事になってきます。ので、炭水化物を多めにとるためにこんな朝ご飯。

 お餅で炭水化物を、砂糖で糖分を、黄粉でたんぱく質を…というつもりです。アミノ酸と鉄分は、廃人さん(チャッピー先生は腕まくらでよく寝る!!)に勧められて、毎日摂取してるのですよ。
 天気は薄曇り。
 山形は比較的近いので、高速道路を使わなくても問題ありません。が、運転時間が半分になるのは大きなメリット。ブーンと西へ向かいます。

 天気予報は確かに雨でした。大会が開催される頃には晴れるという予報なので、ぽつりぽつりとフロントガラスに当たる雨粒は特に気になりません。

 気になりませ…

 気になるっつうのwwwワイパーを最高速で動かさないと前見えないとかあり得なスwwww

 大雨の中、高速をほうほうの態でおりて「みはらしの丘」へ向かいます。しかし凄い雨だな…。


 そんなわけでみはらしの丘にあるはらっぱ館のトイレにやって来たのだ。

 いやあ、想像以上の大雨ですよ。本当にこれ止むのかなあというくらい。気温も当たり前のように上がりません。そもそも、ここは丘っていうより山の中腹。油断すると雲が視線と同じくらいの位置にあるんだぜ?

 開会式もぎゅうぎゅうづめの建物の中。流石に雨で参加を見合わせた方も多いのか、それでもほぼ全員が入り切れたんじゃないかしら。ストレッチするにも気を使いながらですが、ある意味、こういう近い距離間と言うのは新鮮です。

 気温も上がらないし大雨だしと言う状況は変わらないまま、スタート5分前を迎えます。
 「ご連絡をいたします」

50km ほど自転車に乗ってみよう

イメージ
 こんにちわ、漬物樽の中の人です。漬物食べてますか?私は毎日食べてます。どーもどーも。

 震災の被害はひどいものの、幸いにして嫁実家は津波が押し寄せませんでした。ということはつまり、ゴールデンウィークは田植をすることになるわけです。いわゆる仙台平野南部は壊滅的なダメージを受けているため、いつもよりも多い量の田植えをこなさなければならないのは、ある意味幸せですよ、ええ。

 で、ゴールデンウィーク。長期休暇なんだからなにかそれっぽいことしたいよねえ、という話をしているうちに「嫁実家まで自転車で行こうかな?」という冗談とも本気ともつかない話が出てきたので調べてみることに。

 南仙台駅を起点として涌谷のイオンまでのルートをぺぺーっと引いてみるとこんな感じ。



 あらやだ、52kmくらいじゃないのさ。うまくすれば3時間で行ける計算になります。高低差はそれなりにありますが、ルート的には下りの方が多い感じ。問題は…震災の影響で通行止めになっていないかというところですね。

 それも調べてみると、上記ルートが何とか行けそうと言うことが分かり、決行することと相成りました。

 当日。
 天気は薄曇り。場合によっては雨になるかもしれません。これはあきらめるべきかなあと逡巡したのですが、せっかくなのでチャレンジです。駅から4号線にでて、北上していきます。
 この辺りはダイシャリンという、仙台市民なら何らかのカタチで知っている自転車屋さんがありまして。南仙台からだと中古車センター、若林店があります。何かあったらここに駆けこめば何とかなるかもしれません。あらやだ、SEEK R3 が安いじゃないの。


 4号線から宮城の萩大通りに入ります。目印はコナカさん。

 しばらく走ると、137号線にぶつかります。ここのミルキーウェイで嫁とおしゃべりしたり喧嘩したりしてましたなあ。

 そのまま北上を続けます。仙塩街道にぶち当たるところが坂下交差点。

 あっという間に 10km 走破。迷子部所属の私が道に迷うこともなくここまで来れるのは奇跡…いやいや、一応これでも地元民ですからね。これも iPhone のおかげですなあ…。

 次はココイチを左に曲がればいいのね、なんて言いながらすいーっと前進。おお、自衛隊の仙台駐屯地じゃないの。この度は本当に、いろいろとお世話になりまして。こうやって自転車の旅ができるようになったのもみなさんのおかげですよ…