投稿

9月, 2010の投稿を表示しています

ジョギング/ランニング/マラソンを楽しくする iPhone アプリを比較する(2) Nike+ GPS 前編

イメージ
 暑い日が続く中、皆様いかがお過ごしでしょうか。こんにちわ、漬物樽の中の人です。
もう09月だってのにこの日差し…さすがに風は秋の匂いを運んでくるようになりましたが、にわかランナーである私はついつい、「今日は熱中症になっちゃうから水泳に…」だの「今日は大型ショッピングモールでウォーキングだな!」と言ったように「逃げ」を打ってしまうわけでございますよ。

 さて、Nike がやってくれましたよ。Nike+ GPS という iPhone アプリ。有料(230円)ではあるのですが、そもそもNike+ は iPhone の基本機能として組み込まれているくらいなじみやすいもの。これは買って試さずには居られなかったのですよ。

 「基本機能として組み込まれている」なら、なにもわざわざお金出すことないじゃない、と思われる方もいらっしゃるでしょうが、そうじゃないんです。下から付いている Nike+ サポートを使用するには「Nike + iPod Sensor(MA368J/D)」というモノを買わなければいけないんですよ。これがお値段2,200円くらいで、電池が切れたら買い直さなきゃいけなくって、対応している靴を用意するか、このセンサーをつけるためのケースを買わなければいけない…と非常に使用することに躊躇するものだったわけです。そも、iPhone 3GS 以降には GPS が内蔵されてるんだからそっち使えばいいじゃない、という当たり前の不満を解消してくれたのが、今回売り出された 「Nike+ GPS」というわけ。

 長々と書いてきましたが、つまりは、「超有名スポーツメーカー Nike が公式にサポートしているランニング・ジョギング計測用 iPhone アプリ」なんですよということです。

 さて、早速ご紹介してみましょう。

 まずはアイコン。



 んむ、カッコよいですな。スポーツ系のアプリのアイコンとかイメージカラーって、青か赤が多い気がします。

 さて、起動。



 画面中央に大きく、これまで走った距離が表示されるわけですね。「Start a New Run」で記録の計測が、「Challenge Me」では過去の記録から「これくらいの距離・時間・速度を目標にするといいよ」という目安をみることができます。

 「Start a New Run」を選択すると…



 ほうほう、どうやら測定方式として Basic(自分で時間…